2012年11月21日

痛ましい事故

ロキ様です

昨日、お姉ちゃんが取引先の会社にお邪魔している時、
痛ましい事故を耳にしました

取引先の会社さんの前の結構広い歩道で、まだ幼い小さなワンコが
自転車に轢かれて亡くなってしまったそうです

取引先の人の話を聞く限りですと、お母さんと小さな女の子で犬と散歩していたようで、
そこに自転車が突っ込んでしまった模様
女の子が「ごめんなさい」と泣きじゃくっている事から
女の子がリードを持っていてちゃんとコントロールしきれなかった所に
運悪く自転車が通りかかり事故になったのではとの事でした

本当に不幸な事がいくつも重なって起こったことかと思います

ワンコもまだまだ子犬と言う事
女の子も小さいのでちゃんとリードが裁けなかった事
狭い道ならばきっとお母さんがリードを持ったり、
ワンコを抱えたりしていたんでしょうけど、
なまじ歩道が広いばかりにここなら大丈夫という思い
そして、自転車も避けられるとかと思ってしまった事

本当に普通ならそうそうあり得ない不幸が
どうしてこうも重なってしまったのかと思いました

ウチもカズは3歳くらいの頃からボクのリードを持ちたがり、
カズにリードを持たせる事も多々あるので、
親の気持ちもわかるだけに、とてもやるせない気分です

特に子どもにリードを持たせる場合はワンコの大小問わず
本当に気を付けないといけないなって改めて思いました

命綱.JPG

今はただ、亡くなってしまったワンコが虹の橋で楽しく遊んでいる事を
そして、悲しみに沈んでいらっしゃっているご家族の悲しみが癒える事を
願ってやみません


ただ今助けを求めている動物達がいます。
詳しくはカテゴリー"ロキ様からのお願い"を見てくださいね
1294786664TUQLKata.gif

お姉ちゃんが毒を吐いていたり、ロキ様の『なう』が伺えちゃったり
intstgramも始めちゃったりしています。こちらもよろしくお願いいたします
twitter.JPG
posted by ロキ様 at 10:00| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | ロキ様からのお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチもまだ貂蝉が柴犬よりちょっと大きい位の頃、息子に持たせてたのですが、スタンドの店長さんに呼ばれて貂蝉がダッシュしたら見事に引きずられてスッ転び、リードがスポン…

丁度、お客さんもいなくて、店の敷地内だったから良かったものの…

それ以来、息子には持たせていません。

息子も持ちたいと言わなくなったし。

以前、お姉ちゃんが『人も動物も機械も絶対なんかない』と言っていましたね

だから私は息子がしっかりリードを引けて、周りが落ち着いて見れるようになるまでは絶対持たせないと、その時決めました。

貂蝉もまだまだ興奮しやすいお子様だし…

亡くなったワンコのご家族さんが一日も早く立ち直ってくれる事を祈ります。

でないとワンコちゃんも悲しいでしょうから…
Posted by ミネア at 2012年11月21日 16:34
本当に辛い事故ですね・・・
心からご冥福をお祈りします。
Posted by トモ at 2012年11月21日 19:01
痛ましいですね。子犬も可愛そうだし、
この女の子もせっかく動物を飼う気持ちが
今後の人生に暗くトラウマになるのでしょうね。
「二度と犬は飼わない」と、不幸な思い出ができるかもしれない。
残念な事故です。犬もせっかく家族ができたのに。
買われた犬なら、余計に運が悪いし。
後味の悪い事故です。双方ともきっと悪気はない。生涯気にして苦しむかもしれない、女の子もまた、被害者ですね。
Posted by Sabimama at 2012年11月21日 20:18
本当に事故の話を聞くと、気を付けないとと
思いますが、普段は気持ちが緩んでいますよね〜
何気なく大丈夫と思っていてもそんな事故に遭う時もあって〜〜
みんな可哀そうですよね〜〜
これを教訓にして気をつけます〜
Posted by ロンババ at 2012年11月21日 21:35
同じような事故、目の前で起きたことあるの。
実家の前なんだけど。。。

やっぱり子供がマラミュートを散歩させてたの。
で、引っ張られて車道へ・・・
子供は無事だったけどワンコは内臓破裂で
私と母が病院運んだけど
結局、安楽死を飼い主が選んだみたい。

やっぱり子供だけでは怖いよね。
Posted by ROUGE at 2012年11月21日 21:39
私は歩道を自転車が走ること自体、反対なのですが、
自転車に乗っている人たちからすると、
車道を走ることは恐怖なんでしょうね。
車と自転車、歩行者と分けることが出来れば一番いいのでしょうけど
狭い日本ではそうもいかず。。。
それぞれがモラルをきちんと守ることが大切ですね。
それにしても・・・亡くなったワンちゃんもかわいそうですが
目の当たりにした幼い女の子の心の傷が気になります。。。
Posted by サプリメント管理士 at 2012年11月21日 22:57
悲しい事故ですね…。

子供の頃、犬の散歩は私の係だったんですが、子どもに犬のリードは持たせられないと大人になった今だからこそ強く思います。

亡くなったわんこの冥福を祈ります。
そしてこういう事故がこれからは起きませんように。
Posted by ちゃみハハ at 2012年11月22日 00:59
本当に悲しいお話ですね。
亡くなったワンちゃんが、天国で安らかに眠られる事を願うばかりです。

そして、女の子が負ってしまった心の傷も大きいですよね。
どうか少しでも早く、小さな女の子の心の傷が癒えますように・・。
Posted by Apfel at 2012年11月22日 03:20
ミネア様

いつもありがとうございます
ホント、ウチはボクかカズのお兄ちゃんなので
お兄ちゃんだからしっかりしないとって感じで
カズと散歩する事も有りますが、
人間様はドキドキです

やっぱり子どもにリードを持たせる場合は犬の大小を問わず、犬も大人になっていないと
本当に厳しいと思います

ワンコさんを喪ってしまったご家族の悲しみは如何ばかりかと思いますが、
1日も早く悲しみから立ち直り、また何時か犬と向き合える日が来る事を願っています

Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:13
トモ様

いつもありがとうございます
本当に痛ましい事故でした
今はワンコさんが天国で楽しくされている事と
ご家族の悲しみが癒える事を願っています
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:15
Sabimama様

いつもありがとうございます
今回は女の子の心にグッサリ刺さってしまった
出来事と思います
成長するに従ってこの体験が大きな陰にならないようにと思っています

この経験から命の大切さや
命に向き合える大人になっていただきたいと思います
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:19
ロンババ様

いつもありがとうございます
本当にウチもそうですがね痛い思いわしたり、
聞かないと気は緩んでしまいますよね
今回は加害者の人も真摯に対応をしていたので
より、思いのぶつけようがない
と言う所が気持ちをザワザワさせます

この子の命を無駄にしないように
日々のちょっとした移動にも気をつけなければと思います
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:23
ROUGE様

いつもありがとうございます
特に子どもと大型犬の組み合わせは
細心の注意が必要という意識はものすごくあるんですけど
小型犬とかになるとその意識は格段に薄れますよね

本当に悲しい事故でした

そのマラミュートちゃんはきっと子どもを守ってくれたんでしょうね
そう思わないと悲しすぎます
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:27
サプリメント管理士さま

いつもありがとうございます
こちらは東日本大震災を契機に自転車のニーズが上がり
事故も多くなったことから対自転車への整備が進んでいます
そして、悲しい事に事故の有った歩道は自転車歩行者OKでね
歩行者と自転車を分ける柵がある訳ではないのですが
一応ね自転車はこっち、歩行者はこっちとなっている歩道なので、
更にやりきれなさがあります

今はモラルの向上と自転車へのルール作りの徹底を進めないと
まだこういった事故は続きそうですよね

ですが、今は女の子の心の傷が心配でなりません

Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:33
ちゃみハハ様

いつもありがとうございます
本当に悲しい事故です
ウチの家族も小さい頃は犬の散歩はお手伝いの一つでしたが、
今考えると超怖いですよね
まぁ、今も昔と比べるよく子どもにこんな事をやらせていたな…って事が
オンパレードですけど…

本当に悲しい事故でした。
今は、女の子の心の傷が言える事と
同じ思いをする子が増えないようにの祈るばかりです
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:36
Apfel様


いつもありがとうございます
ワンコさんは今は天国で多くの仲間と遊んでいるのではと思っています
そうでないと本当にやりきれません

そして、特にこんな痛ましい事故に遭遇してしまった
女の子の心の傷が言える事を願わずにはいられません
Posted by ロキ様 at 2012年11月22日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。