2013年12月18日

去勢手術 ロキ様の場合<1>


  プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント

ロキ様カレンダーにご応募いただいた方へ
ロキ様からのメッセジーがこちらの記事の上部にあります
http://loki-sama.seesaa.net/article/382357797.html
是非、ご一読の上、ご連絡くださーい

  プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント     プレゼント

ロキ様です
今日からはボクのオペのお話をシリアスに記録していきたいと思います
動物病院の先生からロキ様のオペ中の写真を戴いているので
それも交えて、記していきたいと思います
結構生々しい話でございますので、
写真に関してはクリックで開くように設定しまし
食事前後に読むのは避けられた方がいいかもしれません

全然OKと言う方のみ先に進んで下さいね


オペ前日は普通に過ごしたロキ様

IMGP9414.jpg

しかし、前夜21:00からは絶食です
何故、絶食かと言うと、麻酔の効きを良くするためだったり、
ガス麻酔の気管挿管の際、食べ物を戻して、それが詰まっての
窒息を回避したりという意味があるそうです

また、水ですが、今までは水も制限する傾向があったのですが、
近年、アメリカの学会で水はOKという発表がされたそうで
ロキ様も朝起きてから少しだけ水を飲んでの出発でした

IMGP9463.jpg

そして、病院に着いたらエリザベスカラーを巻き、
留置針を入れる為の毛刈りを行い、ルートキープします

毛刈り.JPG

ルートキープ後、いよいよ麻酔処置です
オペ時のロキ様の体重はちょっと太って27キロですが、
絶食中である事と、高齢と言う事もあり、
20キロの犬の分量で始めていき、効きが悪かったら分量を増やす
という方向で処置が始まります

最初は軽い鎮静効果を持った麻酔薬を筋肉注射します
ロキ様は20キロの分量でもよく麻酔が効きましたので、
以降も20キロの分量を投与後、効きが悪かった場合は調整

次に眠りをコントロールする麻酔導入剤プロポフォールを投与
これで完全な眠りに落ちます
完全睡眠状態かどうかを判断するには犬の場合、舌を引っ張るそうです

ロキ様は大きいのでここまでの処置はは床で行い、以降の処置は
オペ台で行います

オペ台に乗せられたロキ様は舌にバイタル計測用のモニターを付けられ、
手足を拘束された状態で、オペ台に張り付けされます

http://loki-sama.up.seesaa.net/image/E382AAE3839AE79BB4E5898D-thumbnail2.JPG

次に最終の麻酔を行います
気管挿管して、ガス麻酔を行い、痛みの感覚をコントロールします

そして、患部を毛刈り後、消毒し、穴あきドレープをかけて
オペ開始となります


今日はここまで、明日に続きます
posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ボクたちとの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。