2013年12月03日

積丹半島に行ってみよう<3>

ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)

ロキ様です
只今、毎年恒例のロキ様カレンダーの応募受付中〜!!
まずは、お気軽にご応募くださいね〜
応募先と内容の詳細は下記URLまで☆
http://loki-sama.seesaa.net/article/381299100.html

ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)   ぴかぴか(新しい)

そして、やっとPC直りました〜
ウイルスバスターを更新したらにっちもさっちも動かなくて (>ω<) (ノДノ)ハゥア
どうもウイルスバスターと相性が悪い我が家…(以前もそうだった…)
でも、他のメーカーのアンチウイルスとは更に相性が悪いので…
ホント、ナントカ直ってよかった〜
文字を入れてもフリーズしないぞぉ!!

今回の不幸中の幸いは12/1の記事を事前に書いておいた事かな
それだけは本当によかった♪
さぁて積丹の続きです♪



ロキ様からの お・ね・が・い・♪
ロキ様でございまぁ〜す♪で始まる場合はお読みになる際に脳内で
サザエさんのOPを流していただけると幸いですww


ロキ様でございまぁ〜す♪
積丹の名産品といえばウニ!
とくに6月〜8月までは生うに丼が食べられる貴重な時期で、
積丹半島には生ウニが食べられるお店が多くあります。

北海道の方の中にはウニは生ウニに限ると言って、
この時期以外のウニは食べないと言う方も居るとか…

板ウニや塩水ウニとは全く違う濃厚で柔らかい生ウニ丼を
食べたいどころですが、この時はまだ時期ではなかったで
次回に持ち越し!
次に向かったのは神威岬です

地図.JPG

国道292号線から神威岬へ行く手前にゲートがあるのですが、
ゲート以降禁煙 禁煙 です

IMGP8651.jpg
<しつこい様ですが地図でございまぁ〜す♪>

また、風が強い日は物凄いので、注意が必要です

神威とはアイヌ語で「神」の意。
岬の先端には神威岩という神々しい岩が待ち受けていますが、
そこに行くまでは駐車場から徒歩20分〜30分のアップダウンの多い道が
待っています

ここまで.JPG

まずは駐車場から女人禁制の門まで登っていきます。
ここまでは5分弱。

女人禁制の門.JPG
<女人禁制の門ございまぁ〜す♪>

皆さん、源義経伝説ってご存知ですか?
通説では源義経は岩手県奥州市衣川で自害したのですが、
義経不死伝説というものがあり、義経は衣川では死なず、
北海道を渡り、アイヌにとけ込み、後に大陸にわたりジンギスカン
(チンギス=ハーンとも言う)になったというもので、
その義経が大陸から旅立った地がこの積丹半島で、
その裏には聞くも涙、語るも涙という悲恋が隠されているのです(つωT)

奥州から逃れ、北海道に渡った義経は日高地方のアイヌの首長の元に身を寄せ
その首長の娘、チャレンカは義経に恋をするんです
しかし、義経は大陸に渡る為ね日高を出発
その後を追うチャレンカ!
しかし、既に義経の船は出帆
チャレンカは大声で叫びますが、強風に声はかき消され…

悲しみにくれたチャレンカは
『和人の船、婦女を乗せてここを過ぐれば すなわち沈没せん』(゚ω゚;)NO-!!
と恨み事を残して海に身を投げてしまいました(>ω<)NO----!!

以来、女性を乗せた船が通過する際、必ず転覆する事から
この地は女人禁制となったそうです

IMGP8652.jpg
<女人禁制の門から駐車場を眺めるでございまぁ〜す♪>

ここからの景色がとても凄いのですが…
チャレンカの悲恋で行数を使ってしまったので、続きはまた明日です
明日の景色は圧巻でございまぁ〜す♪


で、今日のロキ様は?
カズが先週の土曜日に学校での舞台の発表会だったので、
(コケコッコー!!と叫んで、きゃりーぱみゅぱみゅを踊るニワトリ役)
今日はカズは代休でお休み〜
と言う事で、カズとお姉ちゃんはお出かけしちゃったので
ボクは家でお留守番さっ!

コケッ.JPG

さて、カズとお姉ちゃんがどこに遊びに行ったのかは
また別の話…
posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ロキ様の北海道生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。