2013年10月31日

ロキ様 聖地に立つ<1>

ロキ様からの お・ね・が・い・♪
ロキ様でございまぁ〜す♪で始まる場合はお読みになる際に脳内で
サザエさんのOPを流していただけると幸いですww


ロキ様でございまぁ〜す♪

ハスキー好きの方なら一度は目にしているだろう漫画・『動物のお医者さん』



この漫画は札幌市にある『H大学獣医学部』を舞台に
獣医の卵の主人公と、その愛犬・シベリアンハスキーのチョビ(♀)を
取り巻く人々の日常をコメディタッチで描いている名作。

この『H大学獣医学部』のモデルとなったのは勿論、北海道大学獣医学部。

いつかは行きたいな〜と夢見ていた北大に足を踏み入れました!!

北大でーす.JPG
<北大でございまぁ〜す♪>

この北海道大学ですが札幌駅の北口から徒歩約7分という
好立地に位置しているのですが、物凄く広い!
面積は177万平方メートル!東京ドーム38個分!!
敷地内には川が流れ、池に森まであるんだ

IMGP9180.jpg
<サクシュコトニ川でございまぁ〜す♪>

IMGP9160.jpg
<大野池の野生のカモでございまぁ〜す♪>

あまりにも敷地が広い為、学生さんの夏場の大学構内の移動は自転車
(大学生協で自転車、販売されています♪)
結構、学生さん、びゅんびゅん走っています

IMGP9164.jpg
<学内の名所イチョウ並木でございまぁ〜す♪>

自転車に乗れない方は校内循環のマイクロバスや
ベロタクシーを使っているようです

とまぁ、もはや学園都市といっても過言ではない北大
大学構内はとても広いので何回かに分けてご案内したいと思います♪

posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ロキ様の北海道生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

札幌市の地図はこんな感じ

ロキ様からの お・ね・が・い・♪
ロキ様でございまぁ〜す♪で始まる場合はお読みになる際に脳内で
サザエさんのOPを流していただけると幸いですww

80キロから28キロに!!摂食障害者の漫画』を主宰されているトモさん!
このネタ、いただきです☆



ロキ様でございまぁ〜す♪

ボクが北海道に滞在中は皆さまにプチ観光してもらいたいと思います☆
今日の観光地は札幌です!
まずは最初は簡単に地理を知っていただきたいと思います

札幌市は全部で10個の区を持つ政令指定都市で全国の市の中で
横浜、大阪、名古屋に次ぐ4番目の人口を有する大きな市です

札幌中心部は京都と同じ様に碁盤の目の様になっていて
住所は、札幌市○○区 北(もしくは南)○条 東(もしくは西)○丁目
という感じです
(ちなみに東は20丁目、西は28丁目
南39条、北は51条まであるようです)

京都の場合は京都御所を起点として数えていきますが、
札幌は大通り公園にあるテレビ塔を起点に東西南北が決まります

IMGP9151.JPG
『大通り、テレビ塔でございまーす♪』

このテレビ塔、札幌の住所の起点になっているのですが、
西とか東とかの案内板がある訳ではないのだ!
観光客や札幌ビギナーにとってはぶっちゃけ不親切ww

その上、碁盤の目の様な町並みは慣れていないものからすれば
どこも同じ感じに見えるので、慣れるまでは物凄く迷うし、
東西南北が分からないと動く事が出来ないww

でも札幌中心部であれば簡単に東西南北がわかっちゃったりするんです!

くるりと回りを見渡していただいて、山が見えるればOK!
札幌中心部であれば山が見える方向は西なんです
(でも、山が見えなかったら諦めるしかないという難点はある(-ω-;))

地図.JPG

下の写真はテレビ塔の写真をくるりと180℃回って撮った写真
ボクと西の山とを一緒に納める為に山が分かりづらくなっていますが
写真奥にチラっと山が見えています

IMGP9153.JPG
『大通り、西側でございまーす♪』

西さえ分かってしまえば、自ずと方角が決まるので、
あとは信号についている道路標識などを見ていけば
目的の場所につけると言う感じです

でも、住所が分からないで場所を聞く事ってあると思うんですよね
今、居る所から駅に行きたいとか…
そんな時、道を尋ねると多くの方がこう教えてくれます

「ここから北に二つ登って、西に三つ行けば行けますよ」と

でも、西さえ分かっていればなんとか、たどり着けるのですが、
慣れるまでは (@ω@;)(@▽@;) ナンノ ジュモンカナ?

あと方角関係で困るのは、
行列とかに並ぶ際の指示看板に
『西から並んでください』とかあるんです
ロキ家としては『ここから並んでください』って書いてほしいですけど…

今後は観光地のご案内の他に折に触れて北海道ルールについても
語っていきたいと思います

posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ロキ様の北海道生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

札幌を語る上では…

ロキ様です

ボクは今、北海道の札幌市と言う所に住んでいます
札幌は北海道最大の県庁所在地であり、多くの観光客が訪れています

とても素敵な街なので、色々な人に遊びに来てほしいのです
そこで、ボクなりに札幌について紹介したいのですが、
札幌を語る上では札幌市内の地理のしくみを理解すると
話がより面白くなると思うんだよね

そのほーが.JPG

それなので、明日、天気が良ければ
札幌中心部の写真を撮ってきて、札幌市内について語っちゃおうかと
思います

寒いのは大歓迎なので天気になるといいなぁ〜

晴れるといいな.JPG

(>Д<) オネエチャンハ サムイ ノ イヤダヨー!!
posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ロキ様の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

冬への準備

ロキ様です

さぁ、昨日まで雪の話をしていましたが、今の季節は秋!
札幌市内は紅葉真っ盛りって感じです

IMGP9142.jpg

この時期になると北海道は冬への準備を始めなければなりません
事実、先々週の台風の折には帯広などの道央では
高速バスですら運行キャンセルになる程の雪が降り、
札幌近郊の山々もうっすら雪化粧(←今は融けちゃったけど(tωt))

もう北海道ではボクの季節、冬の足音が近づいてきています♪

さて、北海道の寒さは雪と氷点下の世界
それなので、東京ではお目にかかる事のない装置やらが多い

我が家にはボイラー

IMGP9144.jpg

部屋を暖かくするパネルヒーター

パネルヒーター.JPG

そして、積もった雪を溶かす融雪炉

IMGP9149.jpg

があるんだ

ボクのお姉ちゃんはこの家の引き渡しの時に立ち会っていないので
よく分からないんだけど、
多分、ボイラーで温めたお湯でヒーターを温る感じ?

ボイラー.JPG
(右上にあるのは給湯器)

北海道は冬が厳しいので真冬は24時間ボイラーを炊きっぱなしで
室内をガンガンに温めるようで
家の中の季節は 春⇒夏⇒秋⇒夏 のような感じになると言う…
真冬は短パン・Tシャツで過ごす道民も多いらしい (>ω<)アリエナーイ!!

このパネルヒーターがボクにとっては北海道での悪の装置になるようだ!

そして、融雪炉は同じくボイラーで温めたお湯を流し、
ここに邪魔な雪を入れて雪を溶かすようだ
(ボクとお姉ちゃんはまだ使った事がない)

この家には北海道では珍しくエアコンが付いているんだけど
北海道では普通のエアコンでは全く部屋が暖まらないようです
業者さんの話ですが、エアコンは外部の空気を取り込んで
暖かい空気を出す仕組みのようですが、
北海道は外部の空気が冷た過ぎて取り込んでも空気が冷た過ぎて
温めれなかったり、場合によっては取り込んだ際に凍結したりするので
全く役に立たないという事…

北海道の冬、厳しすぎる…

東京生まれ東京育ちのボク、ちゃんと越冬できるか不安になってきた

IMGP9143.jpg
posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ロキ様の北海道生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

近くの公園で遭難しかける(@ω@)ワオッ!!

ロキ様です

一家全員が東京生まれ東京育ちなロキ家ですが、
年に数回は群馬で雪生活をして居たりもしていたので
全くの雪初心者ではないのだけれど、
北の大地の雪は群馬の雪とはチト違う
雪の粒子が細かいと言うか、水分までしっかり凍っていると言うか…

IMGP4921.jpg
<※この写真は群馬のロキ様>

だから、近所の公園に行く為に雪100%の壁も
結構、簡単に登れたんだ

北海道に来て、暫くの間、ボクは夜、しっかり眠れない日々が続いたんだ
久しぶりの家の中で寝ることに加え、新しい家だったり、
JRの線が近くに通っているせいか、夜中でも街に響く汽笛の音が
ボクを呼んでいる様な気になったりで
「お、お姉ちゃん、夜中の散歩に行かないかい?」
と、お姉ちゃんをよく起しては夜中の散歩をしに
例の公園へ行っていたんだ

真夜中、公園をよじ登るボクとお姉ちゃん(完全に不審者ww)
公園の上をクルクルっと回って、さあ帰ろうとした時、
スボッとお姉ちゃんの片足が膝くらいまで雪に埋まった!
いくら雪が固まっているとはいえ、
地上より2m位高い場所を歩いているんですから
クルっと回っている間にスボッとやってしまう事はあるんだけれど
膝までスボッと言うのは今回が初めて
でも、それくらいではへこたれません!
「よっこらせ!」お姉ちゃんは埋まった片足を上げようとした途端、
もう片方の足も膝まで埋まった!!
いやいやいやいや、まだまだ這い出れば!
と、よじ登ろうとしたが、

「ぬ、抜けない…っ(>_<)」 (@ω@) NO-----!!!!

すっぽり雪にはまってしまったお姉ちゃんは
「ロキ様はソリを引く犬でしょ!引っ張ってぇ〜」と無理難題を言うのですが、
ボクが夜中の散歩に誘わなければこーゆー事にはならなかった訳で…

(-ω-)ゞ リョーカイッス!!
と、ボクは両前足を振り上げて、お姉ちゃんを思いっきり引っ張ろうとしたが、
あろう事か、ボクの両前足がズボッ!!

(>ω<) NO-----!!!! (>д<) 

雪にはまった人間様とワンコ…

深夜の公園、それも雪に閉ざされている公園なんて訪れる人なんて
ない (-_-)ノ ない (-ω-)ノ

更なる不幸は北海道は寒さゆえ、高気密な家なので
外の音はあまり聞こえない、つまり「たーすーけーてぇ」と叫んでも
こない (-_-)ノ こない (-ω-)ノ

お兄ちゃんはぐっすり眠っているので (-д-)zZZ
気付くハズ ない (-_-)ノ ない (-ω-)ノ

こういう時の為のケータイ電話は
ない (-_-)ノ ない  ナンデモッテコナイノ (>ω<)ノ バカー!!

そう、我々は自力で脱出をしなければならない!!
なんとか、かんとか雪と格闘する事、数分
ふたりとも這いあがる事が出来ました

(T▽T) シヌ カト オモッタ!! (TωT)

北海道生活の教訓
雪の日は必ず誰かに伝えて出ていこう
そして、深夜は何があっても雪山には登らない

もうすぐ雪のシーズンとなる北海道
もうこのような轍は踏まないぞっ!!

IMGP8532.jpg
posted by ロキ様 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ロキ様の北海道生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。